忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
深海より(ネプチューン)



 ネプさん。最初描いたらなんかやたら悪人ヅラになったので、描き直したら今度はなんか童顔的に。もうちっと人の良さそうな30代くらいの顔にしたい。


 ルーラーズさん達には、なぜか松本零士先生の初期の短編「第3生命帯」みたいな事情を抱えている印象があります。第3生命帯は天変地異で滅びる星から、大気成分のせいで原人にまで退化する星に移住する一組の男女の話です。短編は種の保存の為に故郷を出ますが、ルーラーズさん達は記録の保存のために宇宙へ出たという感じです。
 記録の保存、とはいえそれらが引っ張り出されることはあまりなく、せいぜいウラノスさんが季節の行事を行うくらいだったりします。
 
 

拍手[1回]

PR
【2012/07/11 21:54 】 | | 有り難いご意見(0)
<<ルーラーズさん達の星と作り手の話 | ホーム | 生誕百年から>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>