忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
リプレイ(潜水喞筒)



 大局で眺め、行った事が過ちだったとしても、それでも止める事が出来ないのは、心を持つ者としては仕方がないのです。

 本家→Xの間で心のあるタイプのロボットがなくなった理由が「ロボットが人間に近づくどころか、人間を追い越した別の生き物になってしまいそうだったから」だったら面白いなぁと思ってみた。生き物の本能として「こりゃやべえ」と人間が無意識に感じ取って、ロボットをじわじわと追い詰めていく。
 ワイリーは「潔く道を譲るか、なんかすりゃいいのに、全滅させるとかないだろ。万物の霊長だとか言っときながら、結局は獣クラスから進化してないじゃないか」
って人間に見切りをつけちゃう。ライトはロボット狩りにロックが使われそうになってこらあかんとなる、みたいな感じになって厭世観が爆発しちゃうのかしら、と。コサックさんは、まだ若いから、二人みたいに諦めないで最後まで抵抗していそうな気がする(こういった事がなくっても、コサック博士は長生きできなさそうな気がしてならない、なんでだろう)
 ここらへん書いてみたいけど趣味が入って、公開するのが恥ずかしい代物になってそうな気がする。



拍手[0回]

PR
【2014/04/20 22:27 】 | | 有り難いご意見(0)
<<暗澹の声 | ホーム | 明るい場所にご用心(ロール)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>